コンテの引き出し

日記は引き出しから見つかるもの。

一番稼げるアンケートモニター【ポイント交換実績公開】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

一番稼げるアンケートモニター【ポイント交換実績公開】

この記事では、アンケートモニターサイト「キューモニター」でどのくらい稼げるのか、どうやって稼ぐのかを書いています。

 

こんにちは。1歳男児育児中のコンテです。

 

アンケートモニターは、

  • 誰でもできる
  • スキマ時間でできる
  • 簡単

と、おすすめの副業です。

 

が、実際は殆ど稼げないんじゃないの?と思われがち。

 

そこで、3年以上続けているアンケートモニターサイト「キューモニター」でのポイント交換実績と、どうやってポイントを稼いでいるかを書きました。

 

これから始めようと思っている人、始めてみたけど全然稼げない、という人はぜひお読みください。

  

 

アンケートモニターとは?

アンケートモニターは、

 

アンケートに回答する→ポイントが貰える→貯めたポイントを物やお金に交換する

 

ということができるサイトです。

 

ポイントサイトと違うのは、ポイントを貯める方法がアンケートへの回答だけ、というところ。

 

使っているサイト「キューモニター」

使っているのはこちらのサイト。

 

株式会社インテージが運営する「キューモニター」です。

 

ポイントの交換先が多く、交換手数料がかからないのでこまめに収入化できます。

 

今、登録すると抽選で豪華賞品が当たるそうなのでぜひ。

 

登録の流れ

上記のサイトから登録すると、登録した住所に確認用のハガキが届きます。

 

再度キューモニターサイトに行き、そのハガキに記載された認証番号を入力して登録完了。

 

登録してすぐはほとんど回答できるアンケートがありませんが、しばらくすると新しいアンケートが届き始めます。

 

どのくらい稼げる?

2~3分で回答し終わるアンケートだと、1アンケートにつき2~3ポイントが多いです。

 

たまに長いアンケートだと50~80ポイントくらいのものもあったり。

 

こう書くと全然稼げない・・・ように見えますが、「継続型アンケート」に参加すると大分稼げるようになります。

 

私が参加している継続アンケートは「ショッピングダイアリー」と「ビューティーダイアリー」。

 

特に、ショッピングダイアリーでの稼ぎがほとんどです。

 

そして直近1年間のポイント交換履歴がこちら。 

ポイント交換履歴

ポイント交換履歴

平均すると1ヶ月に1700ポイントくらいですね。1700円。小中学生のお小遣いかな?

 

でも0よりマシですし、これを稼ぐのにかかる時間が1日に数分だけというところがポイントです。

 

また、2019年1月~4月までショッピングダイアリーを休止していたので、それがなければもう少し稼げていたと思います。

 

私の交換先は全て現金で、銀行振込です。

 

前述の通り交換手数料が無料なので、交換ポイント分全て振り込まれます

 

最新の4,500ポイントなら4,500円。 

 

現金以外にも景品交換や他サイトのポイント、商品券、寄付などにも使えます。

 

たまにAmazon商品券への交換レートアップなどのキャンペーンがある時も。

 

 

継続型アンケート「ショッピングダイアリー」とは?

ショッピングダイアリーは、普段の買い物で購入した商品のうち、対象商品のバーコードをスキャンし、購入店舗や値段を回答するアンケートです。

 

一回だけでなく、キューモニター側から終了と言われない限りは続けて回答するので、継続型アンケートと呼ばれます。

 

対象商品は食料品(生鮮食品やお惣菜を除く)、飲料、雑貨品、化粧品、医薬品など。

 

バーコードのスキャンとか面倒臭そうですが、スキャンから入力まで、全てスマホで出来ます。

 

 買った物をしまうついでにスキャン

 →レシート見ながら入力

 →ついでに家計簿アプリも入力

 

というのが習慣になると、余程大量にまとめ買いするのでなければ5分くらいで終わります。

 

ショッピングダイアリーのメリット

ショッピングダイアリー最大のメリットは、何と言っても獲得ポイントが多いこと。

 

毎週最大400ポイント、更に継続ボーナスで8週続けると500ポイント、16週続けると1000ポイント貰えます。

 

(16週継続のボーナスを貰ったらまた1週目からカウント)

 

以前はバーコードのスキャンに専用のスキャナーを使う必要があり、出先で買った物とかはスキャンしにくい仕様でした。

 

そうすると入力回数が少ない=ポイントも減る、となりがち。

 

が、今はスマホのアプリでスキャン出来るようになったので、出先ではとりあえずスキャン→後から入力、と出来るようになってポイントを稼ぎやすくなりました。

 

デメリット

デメリットと言うか、普段買い物を自分でしない人、まとめ買いがメインの人はポイントが稼ぎにくいです。

 

但しコンビニで買うお菓子とか自販機のジュースも対象なので、そういうものをこまめに入力すればある程度稼げますし、継続ボーナスは入力が週1でも貰えます。

 

ショッピングダイアリーを始めるには?

ショッピングダイアリー含め、継続型アンケートを始めるには、参加募集の案内が届く必要があります。

参加募集の案内

期間限定アンケートに届きます

(上記はショッピングダイアリーとは別の継続型アンケートの募集です)

 

この案内が届いたら、「受付中」のボタンから応募します。

 

しばらくして正式に参加開始のお知らせ(これはメールで届くと思います)が届いたらスタート。マイページに継続型アンケートが表示されるようになります。

 

継続型アンケートの表示

お知らせと期間限定アンケートの間に表示されます

 

で、どうやったら参加募集の案内が届くのか

 

これはどの程度の頻度で募集されるか不明なので、待つしかありません・・・。

 

ただ、登録してすぐに基礎情報を回答するアンケートが届くので、それには必ず回答します。

 

そこで回答した情報を元にアンケートが配信されるためです。

 

それから、回答者の属性(年齢や性別、職業など)やアンケートへの回答頻度で届くアンケートが変わるので、届いたアンケートは出来る限り回答して待ちます

 

私は登録完了から約1ヶ月、届く端からアンケートに答えて待ったら参加募集の案内が届きました。

 

ポイントを稼ぐコツ

ショッピングダイアリーを始めることはできたけれど、そんなに稼げない。という方へ。

 

ショッピングダイアリーのポイント付与基準は、「データ送信日」です。

 

例えば、毎日1回、1週間で7回、買い物をしたとします。

 

買い物をするたびに毎日送信した場合と、週の終わりに7回分まとめて送信した場合。

 

毎日送信した場合のほうがポイントが多く貰えます。

 

毎日データ送信 > 1日に7回分まとめて送信

 

なので、コツその1 データは買い物をした日に送信する。

 

スーパーやドラッグストア、自販機やコンビニ。通販での買い物も対象なので、生協とかネットスーパーの買い物もOKです。

 

 

ポイント付与基準は非公開なので私の体感ですが、毎日データの送信があり、かつ週の合計が8~9回以上だと週あたりの最大ポイント(400ポイント)が貰えます。

 

ここで重要なのは、品数が少ない買い物も1回とカウントされること。

 

自動販売機で買ったジュース1本でも、コンビニで買ったお菓子1つでもOKです。

 

そのため、コツその2 品数が少ない買い物こそデータ送信する

 

トータルの品数も影響しているとは感じるので、まとめ買いなどのデータを送信するのも無駄ではありません。

 

送信されるデータの頻度や内容などによっては、アンケートへの参加が打ち切りになる可能性もありますし。

  

おわり

金額自体はほんの僅かですが、時間単価で見ると割よく稼げているように思います。

 

通勤時間でも育児の合間でもできるので、まずははじめて見ることをおすすめします。

 

登録はこちら

 

 

ではまた。