コンテの引き出し

日記は引き出しから見つかるもの。

三井住友カードの個人賠償保険の入り方

スポンサーリンク

スポンサーリンク

三井住友カードの個人賠償保険の入り方

この記事では、三井住友カードを持っていれば加入できる個人賠償保険「ポケット保険」の入り方について解説しています。

 

 

活発で、好奇心旺盛で、元気が有り余っているタイプのお子さんをお持ちの方

 

元気なのは嬉しい事ですが、お店の物を壊さないか、人に怪我をさせたりしないか、心配が絶えない…という場合も多いのではないでしょうか。

 

そんな方におすすめなのが、個人賠償保険。

 

月額数百円で加入する事ができ、物を壊したり人に怪我をさせてしまった時に保険がおります。

 

今回、私が加入したのは三井住友カードの「ポケット保険」、通称ポケホ(略す意味ある?)。

 

月額150円で、2億円まで保障されます。詳しい入り方などを解説しました。

 

  

個人賠償保険とは?

偶発的な事故により他人に怪我をさせたり、物を壊したりして損害賠償責任を追った場合に保険金が支払われる保険です。

 

例1)自転車で歩行者にぶつかって怪我をさせた。

例2)買い物中、誤って店内の備品を壊してしまった。

 

どこで加入できる?

個人賠償保険は、

  • 生命保険の特約(オプション)
  • 自動車保険の特約(オプション)
  • クレジットカードの保険サービス

などで加入する事が出来ます。

 

もしご自分の加入されている保険に個人賠償保険の特約があれば、そちらで加入すると管理がしやすいですね。

 

保険に入っていなっかったり、特約が無い場合はクレジットカードの保険サービスもあります。

 

そのクレジットカードを持っていれば加入できる、というものです。

 

年会費無料のカードでも入れるものが沢山あるので、まずはお持ちのカードを調べてみると良いかと思います。

我が家は生命保険・自動車保険に夫の会社経由で加入しているので、調べるのも変更するのも夫を介さねばなりません。

 

それが面倒で、クレジットカードの保険サービスを利用する事にしました。

三井住友カードの個人賠償保険

お持ちのカードが三井住友カードの場合、「ポケット保険」という保険サービスが使えます。

 

この保険は個人賠償保険だけでなく、色々な保険から自分に必要なものだけ選んで組み合わせる事が出来ます。

 

また、加入期間も1ヶ月単位で自由、加入内容の変更も自由なので、好きな期間だけ加入することができます。

 

ポケット保険の個人賠償保険 加入の仕方

1.三井住友カードのオンラインサービス「Vpass」にアクセス

www.smbc-card.com

 

 2.カードサービスの中の、保険サービスを選択

カードサービス

 

3.保険サービスページの一番上にある、「ポケット保険」の詳細を見る

保険サービス

 

4.お申し込み方法の「新規お申し込み」を選択

お申込み方法

 

5.コース詳細画面に移動するので、一番下の「自由設計コース」を選択

コース詳細画面


6.「お申込みはこちら」を選択。

ポケホ申込み画面

 

7.ログイン画面とカード情報の入力画面が出るのでそれぞれ入力。サービスへの同意画面も出るので、「同意」ボタンをクリック。

 

8.保証内容設計の画面に移動します。

 「基本トレイ」は最低1つ設定する必要があり、デフォルトで選択されている内容が最も安いのでそのままにしておきます(「障害入院のみ保証」で保険金額「500円」、月額保険料「40円」)。

 

 「オプション」の中に「個人賠償責任」があるので、ここの金額を設定します。

 1億・2億・3億から選択でき、それぞれ140円・150円・160円です。

内容入力画面

 

9.加入タイプの設定は、「本人型」を選択します。

タイプ選択

「個人賠償保険」は、どの型を選んでも家族が対象になるためです。

基本トレイで選んだ入院保障の範囲を夫婦・家族まで広げたい場合のみ、夫婦型や家族型を選択します。

 

10.保険加入者の情報などを入力し、決定して終了です。お疲れさまでした。

 

おわり

世の中、お金で解決できない事はあります。

 

ただ、お金があれば解決できることも多いのが事実。

 

我が家も、1歳後半になるにつれ力が強くなり、いつ物を壊すかひやひやしていました。

 

壊れた物は元に戻らないので、引き続きダメな事はきちんと教えていきます。

 

が、もしもの時に、金銭的な部分だけでも保険があると思うと精神的な負担が違います。少しは気が楽になるというか。おすすめです。

 

ではまた。