コンテの引き出し

日記は引き出しから見つかるもの。

KitOisix、実際のボリュームや使い勝手は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

KitOisix、実際のボリュームや使い勝手は?

この記事では、オイシックスのミールキット「KitOisix」のレビューです。

「本当に時短になるの?」

「量が少ないんじゃない?」

「実際の使い勝手はどうなの?」

など、気になるポイントごとに解説しています。

 

 

KitOisixとは?

食材宅配サービスの「Oisix」で販売されているミールキットです。

冷蔵と冷凍の2タイプあり、この記事でレビューしているのは冷蔵タイプになります。

毎週販売される「定番メニュー」と、毎週入れ替わる「週替りメニュー」がそれぞれ数種類あります。

 

使ってみての使用感

最も気になる、「で、実際の使い勝手はどうなの?」について。

KitOisixの特徴が、主菜と副菜がセットになっているところ。

このおかげで、あとは米を炊いておけば食事の準備が終わるので、普通に作る日よりはるかに楽です。

ミールキットを使ったのに、結局一から作る日と大して変わらない・・・ということはありませんでした。

KitOisixのセット内容一例

実際に購入し、作ったセットの一例がこちら。

主菜:ナッツ入り黒酢だれのお手軽よだれ鶏

副菜:さつまいもとピーマンの中華炒め

ナッツ入り黒酢だれのお手軽よだれ鶏

ナッツ入り黒酢だれのお手軽よだれ鶏

袋の中身を全て出したところ。

セット内容

セット内容

このセットは、ほぼ全部の野菜を自分で切る必要がありました。

冷凍のメニューだと「包丁不要」のセットもありますし、冷蔵のメニューでもカット済みの野菜が入っているものもあります。

調味料も入っていますが、油や醤油、中華スープの素など基本の調味料は入っていません(用意しないといけない材料は事前に確認できます)。

 

2人前のボリューム

ミールキット、「2人前」と書かれていても、実際に作ってみると1人分では・・・?と思うようなこともあります。

が、KitOisixはどのメニューも「2人前」とあったらちゃんと2人前のボリュームがある印象です。

半分でこのくらいの量

半分でこのくらいの量

上の写真は、先程のセットを作って、半分(1人前)を息子と2人分として盛り付けています。

もやし1/2袋だけ、野菜に足してかさ増ししました。

1人前を食べている夫からも、特に量が少ないというコメントは出ませんでした。

豚ロースのトマト照り焼き

豚ロースのトマト照り焼き

主菜:豚ロースのトマト照り焼き

副菜:たたききゅうりのさっぱりツナ和え

別メニューを同じように、半分(1人前)を分けて盛り付けた時の写真です。

こちらは完全にキットの材料だけ。

 

子供用にも分けると、流石にかさ増ししないと少ないです。

その場合は、購入前に確認できる商品詳細で、かさ増しに使える「ボリュームアップ食材」が提案されているので、それを参考にすると良さそうです。

 

時短になるのか?

なります

実際の調理時間は、20~30分くらい。

メニューによっては10分で作れる!と謳っているセットもあります。

そして、実際の調理時間が短くなる事以前に、献立を考える、冷蔵庫の中身を確認して足りない材料を揃える、などの「考える時間」を無くすことが出来ます。

KitOisixを使うのが週に1度だとしても、「この日はkitがあるから大丈夫!」と、何も考えなくていい日はかなり余裕が出来ます。

 

デメリットは?

コストが高い

2人前で、大体990円~1,680円(税抜)。

1,490円以上のメニューが多めです。

決して安くは無いので、時間を取るかお金を取るか、といったところ。

 

ゴミが増える

キットの中身を見るとわかりますが、各材料が個別に包装されています。

カット済み野菜だと野菜の切れ端などは出ませんが、ビニールのゴミが大量に出ます。

 

おわり

デメリットもありますが、考える必要がない・すぐ出来上がるというメリットは十分にあると思います。

あとは、自分では作らないメニューが食べられるというメリットもあるので、たまに使うのもいいなと思っています。

気にはなってるけど、どうなの?という方の参考になれば幸いです。

 

ではまた。