コンテの引き出し

日記は引き出しから見つかるもの。

アドセンスの審査結果が届くまでの時間と改善ポイント(2019年7月)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

2019年7月、Google AdSenseから「お客様のサイトで AdSense 広告を配信する準備が整いました」とのメールが届きました!

承認のメール

承認のメール

この通知をもらうまでに2回ほど審査に落ちていますので、その都度改善したポイントなどをまとめました。

 

合格までの流れ

ブログ作りたてで申請を出す→承認不可、「コンテンツがありません」

独自ドメインを取って申請を出そうとする→「お客さまのサイトにリーチできません」

URLの転送設定を行ってから申請を出す→承認不可「価値の低い広告枠について」

改善して再度申請→承認、「お客様のサイトで AdSense 広告を配信する準備が整いました」

 

1度目の申請

何も知らずに、はてなブログのアカウント作ってすぐ、くらいで申請をしました。

ブログを作ったばかり、ドメインはhatenaのままだし記事も無い。

当然ながら落ちます申請の翌日には承認不可のメールが届きました。

まだ全然何も知らなかったとはいえ、全くの問題外でした。

 

2度目の申請

色々なブログで勉強をさせてもらいつつ記事を増やし、記事が10を超えた辺りで再度申請することにしました。

この時ははてなProにアップグレードし、独自ドメインの利用を開始していました。

が、申請しようとすると「お客さまのサイトにリーチできません」というポップアップが出てしまい、申請ができませんでした。

 

これはどうやら、はてなで独自ドメインを使うにはサブドメイン(当ブログだとwwwの部分)が必要だが、アドセンスの申請にはサブドメインの無い、ルートドメインを使う必要がある為、らしいです。

解決策としては、URLの転送設定をすることで申請が可能になりました。

私は「お名前.com」でドメインを取得していたので、お名前.comのURL転送サービスを使うことで解決できました。

※この設定をしたのが6月30日で、URL転送サービスは無料でした。が、7月25日から有料サービスになるとのことです。

 

この申請をしてから、結果の通知のメールがくるまで2週間かかりました。

結果が届いた時点での記事数は20を超えていました。

「全然連絡が来ないから落ちたと思っていたら受かった」というような報告をしている方がいたため、これはいけるのでは?と思っていましたが、結果は承認不可

理由は「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について」。

 

3度目の申請

コンテンツの複製~?コピペで作った記事なんてありませんよー。と思いつつ、再度アドセンスの審査に合格するための情報を集めました。

そして次の申請までに改善したポイントは

  • アフィリエイトのリンクをすべて外す
  • グローバルメニューをつける
  • プライバイシーポリシーのページを作る

の3つ。

この点を改善して、承認不可のメールが来た日のうちに再度申請を出しました。

 

結果、申請の翌日に承認のメールが届きました!

 

おわり

改善した3つのうち、どれが引っかかっていたのかは不明ですが、やっぱり他社の広告(=アフィリエイト)が入っていたのが問題だったのかな・・・と思っています。

 

3度目の申請前に参考にさせていただいたのはこちら。

pasokon-kasegu.com

 

同じ理由で承認されない方の参考になれば幸いです。

 

ではまた。

 

※2019/08/02 追記

お名前.comのURL転送サービスが有料化することに伴い、この転送サービスを解約しました。

結果、特に問題なく広告が表示されています。

(但し、サイトの設定でサブドメインの追加は設定済み)

おそらく、申請時にはwww無しのURLが必要ですが、申請が通ってサブドメインを追加した後は必要無さそうです。