コンテの引き出し

日記は引き出しから見つかるもの。

独身時代から欲しかった「Finnish Baby Box」を買った話

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

モイモイ! 

 

フィンランドでは子供が生まれると、出産祝い金かベイビー・ボックスのどちらかを国からもらうことが出来る。

 

そして殆どの夫婦がベイビー・ボックスをもらう方を選ぶ・・・と聞くと、気になりませんか?

 

どこで知った情報か忘れてしまったため上記の話については真偽の程は定かではありません。が、実際にフィンランド・ベイビーボックスを購入したので以下、そのレポートです。

 

 

購入の経緯

フィンランド・ベイビー・ボックスの事を知ったのは、本当に偶然でした。

 

Twitterか何かで目についたブログで紹介されているのを読んで、いつか子供が出来たら絶対買う・・・!と心に決めていました。

 

そして第1子のナナを妊娠。安定期に入る前からそわそわしつつ、8ヶ月まで待って購入しました。

 

本当にこのボックスを買って良いのか?時間もあるし自分で揃えたほうがいいのでは?とも考えましたが、ずっと欲しいと思い続けたいたため後悔しても良いから買う!となかば意地で買いました(笑)

 

購入したのは2017年です。

 

購入~届くまで

公式WEBサイトから注文して購入。オリジナル版とムーミン版がありましたが、ムーミンに強い思い入れは無いのでオリジナル版を購入しました。

 

www.finnishbabybox.com

 

このボックス、冒頭の話に出てきた「フィンランドで国から貰えるボックス」と同じものではありません。それを参考にして、海外の人も買えるように作られたものです。

 

出産予定日や気候を選択して、ボックスの中身をカスタマイズ出来ます。

 

と言っても選択した内容に沿って勝手にカスタマイズされるので、細かい指定が出来るわけではありません(それがいいところかと思います)。

 

私は10月生まれ、気候は寒い(冬の気温が0~10℃)を選択しました。

 

私が買った時は「男の子・女の子・どちら向けでもない」を選ぶ必要があったんですが、今は無いようですね。注文したのは「どちら向けでもない」です。

 

 

そして注文してから3日、フィンランドから届くため注文から2週間程度かかります、と書かれていたのに届きました。

 

届いたばかりのFinnish Baby Box

 

3日て。このボックスはどこから届いたんだ・・・。

 

早速開封。

 

ボックスの柄

開けたところ

箱自体の写真を当時撮り忘れていたので、1枚目は最近撮った写真です。

 

開けて一番上に見えたのはスリーピングバッグ。 

 

他、中身を全部出して見るとこんな感じ(掛け布団とマットレス以外)。

 

Finnish Baby Boxの中身

 

今公式サイトで見られる中身と若干デザインが違う物が結構あります。

 

どちらにしろかわいい!

 

内容物の一覧とかは入っていなかったので、webサイトに載っていた情報を見ながら枚数などをチェックしました。

 

今のサイトにはこれが○ヶ月用のボディスーツ、これがロンパース…と写真ごとに説明がありますが、私が購入した当時は個々の写真が無くテキストだけだったので、何がどれかよく分かりませんでした(笑)

 

「ドレスオール」とかテキストだけ見てもどれかわかりませんよね・・・。

 

それでも何とか数えて、どうやらボディスーツとパンツが一枚ずつ足りない。

 

それに、多分フリースオーバーオールだと思うんだけど素材がどう考えてもフリースじゃない服もある。

 

 

悩みましたが、メールで問い合わせてみました。

 

フリースオーバーオールと思われる服の写真を添付し、これはフリースオーバーオールですか?と、服の数が足りてないみたいです、と書いて送信。

 

 

返事はすぐ(確か翌日)に来て、

「フリースオーバーオールが欠品してたので代わりにそれをいれました!足りないのはごめんね、すぐに送ります!(要約)」

とのこと。

 

その後足りなかったボディスーツとパンツと、お詫び?のムーミンのボディスーツが届きました(写真は撮ってませんでした・・・)。

 

欠品は先に教えて欲しかったな!?と思いつつ、フリース素材そんなに好きじゃないしいいかー、と対応のお礼を送って終了。

 

やり取りは全て日本語ですし、大変スムーズでした。

 

使用してみた感想

良いところ

他では買えないデザインの服が沢山入っているところ!

 

ボディースーツ+パンツの組み合わせ自体、日本ではあまり売っていないように思います。柄も、ベビー用だとパステルカラーの服が多いんですが、このボックスに入っている服ははっきりした色の物が多かったです。

 

ナナは色黒なため、薄い色が全然似合わず・・・濃い色の服があって良かったです(笑)

 

ボディスーツ+ロンパースでうつ伏せ練習中

ボディスーツ+ロンパースでうつ伏せ練習中

あとはワクワク感がすごい。注文して中身を見るまでもワクワクしましたし、一旦中身を見た後も、出産まで度々開けて眺めてました。

 

 

ボックスが新生児のベッドになるところも、特に里帰り出産で役に立ちます。私は生後2ヶ月まで実家に里帰りしていたので、里帰り中はずっとボックスに寝かせていました。

 

フローリングでも畳でも構わず寝かせられるため、昼も夜もボックスを移動させるだけで寝かせられて助かりました。

 

悪いところ

使わないものがどうしても出てくるところ。

 

入っていたボディスーツは全てのサイズ長袖だったので、夏の時期はあまり使いませんでした。パンツも長いものだったので同様に。夏生まれでカスタマイズすると半袖もあったのか、これは不明です。

 

あとは哺乳瓶、お食事エプロン、新生児用の帽子と靴下も使いませんでした。

 

新生児の間ってほぼ家から出ないので防寒用の物はほとんど必要無いんですよね・・・。

 

哺乳瓶とお食事エプロンもちょっと使いにくく、結局新しいものを購入しました。

 

ただ、現在の公式サイトを見るとボディスーツの数が減って、代わりに「半袖プレイスーツ」というものが入っているようです。羨ましい。

 

哺乳瓶や靴下も入っていないようですし、お食事エプロンは使いやすそうなものに変わっていますし、かなり改善されているようです。

 

人によるかな~と思うところ

新生児用の防寒具と同じ理由で、スリーピングバッグと外出用オーバーオールも使いませんでした。

 

ただしこちらは、ベビーカーで出かけるスタイルの人は重宝したかもしれません。私はずっと抱っこ紐だったので。

 

あと、日本でよく売っている新生児用の肌着ってすごく着せやすいですよね。

 

それに比べるとボディスーツって、袖に手を通す必要があるので、やや着せにくい。

 

手足をバタバタするようになった頃は特に着せにくかったです・・・。

 

ハイハイするようになると手足がカバーされるのでボディスーツ+パンツ、すごく良いんですけども。

 

また、このボックスを買うだけで出産準備は全て完了!とは言えません。服の数だけ見ても洗い替えを考えると足りないですし。

 

なのでこれ1つでOK!を期待している人には向かないかなと思いました。

 

ベッドとしてはいつまで使えるか?

公式では0~4ヶ月とありますが、我が家では2ヶ月と少しで一般的なベビーベッドに移りました。

 

まだ寝られることは寝られたんですが、寝かせておくとどんどん移動して箱の隅にぶつかるようになってしまった為です。

 

ナナは正産期に入ってすぐ生まれて、どちらかと言えば小さめだったので4,000g超えて産まれた子なんかはもっと早く使えなくなるかな、と。

 

手足もばたばた動かし始めていたので、余計にぶつかって可哀想だし音もするし、4ヶ月まで使うのはなかなか難しいのでは?と思います。

 

まとめ

個人的には、ずーっと欲しかったものを買ったのもあって満足度が高かったです。

 

ただ他の人に勧めるか、と言われると微妙かなと思っていました。

 

でも今回この記事を書くにあたって久しぶりに公式サイトを見てみたら、イマイチかな~と思った部分がかなり変更されている。

 

この内容だったらかなりおすすめかも!と今は思っています。

 

上でこれ1つでOK!とはいかないと書きましたが、全てを1から揃えるより楽になるのは確実ですし、他では変えないデザインの服が入っているのはやっぱり魅力的です。

 

全く関係ありませんが、フィンランドといえばサウナ。

 

何歳くらいからサウナ入るんでしょうね。 

 

ではまた。